Top >  お部屋の安全を確保しよう >  お部屋のセーフティグッズ 

お部屋のセーフティグッズ 

赤ちゃんの月齢が大きくなるたびに、

動きは活発に!!


あかちゃんが怪我をしないような、

お部屋つくりをしましょう。


【扉】
 

テレビ台などの扉、

キッチンなどのシンク下の扉・・・


普段大人が気にしないようなところでも、

赤ちゃんの目線ではとっても興味がそそるもの。


特に、テレビ台などの扉はガラスになっているものが多いため

タッチをしていた赤ちゃんがバランスを崩して、顔に傷が・・・

なんてことがないように、防止をしましょう。


【引き出し】
 

引き出しもいろいろなところにあります。


開けてしまって危ないものがないところは、まだいいですが

危険なものが入っているところには、

ストッパーをつけましょう。


【玄関】


段差が少ないならまだいいですが、

結構な段差があるところは

できるだけつけてあげるといいでしょう。


【階段】


上から落ちてしまわないように、

必ずゲートをつけたいところです。


【キッチン】


もし取り付けができるならば、

つけたほうがいいです。


油がはねていたり、

包丁を使ったりする場所なのでとても危険。

 
【配線】


いろいろなコンセントがあると、

なんでもなめてしまう時期の

赤ちゃんにとっては大変危険!!


感電してしまう恐れもあるので、

コンセントにカバーをつけるなどして

対策しましょう。


また、コンセントの穴にも

指を入れようとするので

コンセントカバーなどがあるといいですよ!


【ベッド】


大人用のベッドで

赤ちゃんも一緒に寝ているママたちは 
 
要注意!! 


わが子も寝返りができそうでまだできない時期の

ある夜中・・・


いきなり「どすん!!」という音とともに 

大泣きの声・・・そうです・・・転がっておちました・・・

初の寝返り・・・初の痛みです。


真ん中に寝かせていても いつの間にかころころ転がって

落ちてしまうこともあるので、

ベッドカードはあったほうが安心ですよ!


あかちゃんがつかまり立ちして

倒れやすい家具などはできるだけ

おかないようにしましょう!

ちなみに、以下のようなお悩みご不安をお持ちの方はこちらをご覧ください
【当サイトをご訪問のプレママ達が見られている人気ページです】


出産準備品を安く、たくさん手に入れたいママはこちらへ

出産までの出費を心配されているママはこちらへ

出産のちょっとした不安や悩みを解消したいママはこちらへ





         

お部屋の安全を確保しよう

赤ちゃんが生まれて、動きが活発になると
今まで大人だけの生活家具などのままでは危険がいっぱい・・・

できるだけ、安全を確保してあげましょう!
事故が起きてからでは遅いですよ!

関連エントリー


インテリアグッズ 
お部屋のセーフティグッズ 




出産準備品リスト・出産準備費用メールセミナー 先輩ママが教える「買っておいたほうがいい」、「これは使わない」
出産準備品リスト
【名字】
【メールアドレス】




管理人お気に入りサイト


Yahoo!ブックマークに登録